桜沢るいの「olive 8」という作品のレビューです。この作品も桜沢るいの初期作品と比べると過激度は落ちますね。

過激作品が好きな人なら桜沢るいの「quinze ans」シリーズとか「olive」シリーズの初期の頃がおすすめ。

まずは制服姿のシーンからです。

桜沢るい画像

制服を脱いでスクール水着になります。初期の頃の作品なら確実にポチってる場面ですが、ポチは確認できず。

桜沢るい画像

桜沢るい画像

乳寄せしているくらいかな。

次は体操着でストレッチ→体操着を脱いでビキニになるシーンです。

桜沢るい画像

遠くからの映像が多いですね。普通なら股間のドアップシーンとかあるはずですが。

お尻のアップシーンはありましたね。

次は赤のワンピース水着です。

桜沢るい画像

このシーンも攻めていないな。

そういえば、桜沢るいの初期作品はすぐに廃盤になったから、なんかあったのかな?

そのせいで、それ以後の作品あまり攻めた作品がないのかも。

次も制服→脱衣ワンピース水着です。

多少お尻は見えていますが、Tバックじゃないし普通な感じです。

次は赤の競泳水着のシーンですが、このシーンが一番いいかも。

桜沢るい画像

股間も結構際どいし、スジもバッチリ。

それに、うっすらとですが、乳首ポチも確認できますからね(でも、本当にうっすらとです)。

そして、最後は体操着、ブルマ→脱衣して白のレオタードです。

このシーンではバランスボールをやっています。

レオタードシーンで胸がアップになってもポチは確認できませんでしたね。

以上です。

桜沢るいの初期作品と同じ感じで見ると不満が残る作品でしょうね。

初期の作品は全部名作なんだけどな・・・。